トランスワード
和文英訳トライアル

このページはSSLによって保護されています。
本サイトの個人情報保護方針は 「こちら」をご覧ください。

お客様が本トライアルにお申込いただくことによって弊社が得る個人情報は、 トライアルのお申込確認、および添削料のご請求とお支払い確認のために使用します。
これら以外の目的で個人情報を利用する場合には お客様から個別に同意を得るものとします。

フリガナ   
名前  
 
住所  
Tel   半角で入力してください。
E-mail   半角で入力してください。
略歴  
自己PR  
お手数ですが以下のアンケートにお答えください。

当ホームページをどこでお知りになりましたか?

以下の和文を英訳してください。


パルス幅の調整
電源ボード、電流ボードのいずれか一方、または、両方共パルス幅が135〜155nSに入っていない場合には下記の要領で調整する。
1. POWERをOFFにし、CPUボードを抜き取る。
2. PUボードのJMP4をDからはずす。
3. 確認したパルス幅に応じて、A〜C, Eのいずれかにジャンパーを入れ、半田付けする。
ジャンパーは、A, B, C, D, Eの順で5nSづつパルス幅が長くなる。

電圧の調整
1. 交流電圧発生源の出力を被調整器の電圧入力端子に接続する。
2. 発生源を100V/60Hzに設定し、出力させる。
3. 被調整器の表示が安定したところで、Enterキーを押す。


油タンクの油は切らさないようにしてください。レベルセンサがLowになってしばらくの間(約1.5L)は油タンクから油の供給はありますが、欠油した場合は取り付け当初のようにエアー抜きが必要となりますのでご注意ください。

翻訳文入力欄

 
皆様のトライアルメールを受信後、トライアル料金振込案内のメールを送信いたします。お手数ですが、申込みの際には必ずメールアドレスを入力してください。
2〜3日たってもメールが送信されてこない場合、サーバーの不具合またはメールアドレスの入力間違いが考えられます。お手数ですが直接ご連絡ください。連絡先: book@transwd.com

トライアルの添削につきましては、皆様からの振込みが確認でき次第、送付させていただきます。
なお、誠に恐れ入りますが振込み手数料はご自身でご負担していただきますようお願いします。

今後ともトランスワードをよろしくお願いします。
TOPへ戻る